夫の浮気の見破りテクニック

夫に浮気の兆しが見えた時は、まず、冷静に情報を集めることです!

夫の浮気の兆候にはいろいろあります。

・夫の帰りが最近やけに遅い
・携帯電話をしきりに気にして、いつも触っている
・最近服装に気を使うようになり、自分で買った服が増えてきた

夫に浮気の兆しが見えた時、あなたはどうしたら良いのでしょうか?
あなたの夫が浮気をしているのではないかとと思った時、いきなり大騒ぎしたり、夫に詰めよったりするのはよくありません。
自分の勘があたっているかどうかを裏付けるためには、ここはひとつ冷静に情報を集めることが大切です。

では、どういうところを見ていけば、夫が浮気をしているかどうかがわかるのでしょうか?

ここでは、夫の浮気の見破りテクニックとしてのチェックポイントを紹介していきます。

1.帰宅時間と休日出勤・泊りがけの出張をチェックする

浮気が始まると浮気相手と過ごす時間が増えて、家で過ごす時間が減ることになります。
そうなると当然のことですが、まずは毎日の帰宅時間が遅くなりがちになります。
また、いままでと比べて、休日出勤や泊りがけの出張が急に多くなってきます。
こんな時は、要チェックです。

帰宅時間や休日出勤・泊りがけの出張などと言った日時を記録しておいて、給与明細の内容とあっているかをチェックすれば、一目瞭然です。

2.携帯電話をチェックする

浮気のスタイルが大きく変わるほど携帯電話にはの影響力があると言われています。今では、夫の浮気を携帯電話でチェックすることが、大変多くなりました。しかし、安易に携帯電話をチェックするのは、妻の盗み見を逆に糾弾するという機会を与えてしまうことにもなるので注意が必要です。

携帯電話会社から来る請求の明細書を見れば、通話時間やパケット使用量の変化を確認できる場合もありますので、いきなり携帯チェックするよりは、おすすめ出来るチェック方法です。

3.服装、持ち物のチェック

好きな浮気相手ができれば、おのずとオシャレに気をつけるようになるのは、当然のことと言えます。
また、いままで無頓着だった下着などにも、例えば、いつも引き出しの上から順番に出しているのに、なぜか水曜日だけオシャレなパンツをはくとか。

服装のチェックは当然ですが、たまに相手からもらった服や装飾品、雑貨などを身につけている場合もありますので、自分が買った覚えのないものがあったら、さりげなくチェックするようにしましょう。

また、足した理由もなく結婚指輪をはずしているシーンが増えるのも、要注意と言えるでしょう。

4.出費内容やクレジットカードの明細書をチェック

浮気をすれば、食事をする、ホテルを利用するなど、これまでより出費がかさむようになります。金遣いが荒くなったり、お小遣いが足りないと訴えてくるようなときは、何に使っているのかをまず確かめてみましょう。
また、もしクレジットカードの明細書を見るチャンスがあるならば、どこで利用したかをチェックしましょう。
見覚えのない店の名前や日付などが目につくようなら、それが浮気と関係あるものかもしれません。

5.車をチェック

車は人目をはばかる不倫デートの移動手段としては最適な手段と言えます。また、車のメンテナンスなどは夫任せのことが多く、妻にとっては死角になりがちです。
例えば、車の走行距離のメーターを確認して、急に増えているなら、ドライブなどに行っている可能性が考えられます。

また、トランクの中に何か内緒のものを隠し ている可能性もあります。さらに、シートの間や下から見たことのないピアスや長い髪の毛などが見つかることもあります。

このように、車の掃除や手入れを夫任せにせず、妻が行うことでチェック機能を果たすことができるかもしれません。


⇒金田秀子「夫の浮気・解決法」

 

サイトマップ