ペット&音楽

ペット&音楽〜癒されタイム〜

 

ペットと音楽 癒しのこころ


ペット音楽〜癒されタイム〜」では、かけがえのない人生の伴侶としてのペットと音楽、そして写真や旅の味わいを、「癒し」という切り口で紹介しています。

とは言っても、わたしが癒されるもの、わたしの大好きなものが中心となっていますので、「ちょっと違うんじゃない」という方もおられるかもしれません。

しかし、こんな考え方、こんな楽しみ方もあるんだということで、どうぞ気楽にご覧になってください。

人生いろいろ、何に癒しをを求めるかは人それぞれです。

ここでの「癒されタイム」とは、ペットと音楽で癒されたい、写真や旅の味わいで癒しの時間を持ちたいという、ひとりの男の小さなつぶやきです。


◆癒しとは

最近は若い人を中心に、「癒し系」という言葉をよく耳にします。
芸能界でも、「ほんわか」「やんわり」と人をなごませる雰囲気がある女優やタレントをさす言葉として定着しつつあるようです。
また、お笑いタレントや政治家にも「癒し系」と称される人が出てきています。

癒し=ヒーリング(healing)とは、心理的な安心感を与えること、つまり、心が安らぐことなのです。
heaingの本来の意味は治療ですから、心が安らぐことが健康を与えてくれ、長生きできることになるのです。
格差社会、少子高齢、年金、介護・・・とストレスの多い生活はお互い様です。

ストレスに負けず、介護保険のお世話になることもなく、楽しく元気に長生きしたいものです。


◆癒されタイム

癒しの対象は世の中にゴマンとありますが、何に癒されるかは、人それぞれです。

日常生活の中にある好きなものを、癒しの対象としていくつか見つけ出すことです。
あまり多すぎてもだんだん麻痺してしまいますが、できれば毎日、1週間、1ヵ月、1年などの期間に分けて、それぞれ接することができるものを複数持つというのが理想です。
毎日の日常生活の中で、自然に癒される環境をつくることです。

そして、いつでも、いつまでも接することで「癒されタイム」はどんどん長く、深いものになっていくのでないでしょうか。

そういうわけでわたしの癒されタイムは、毎日接するペットとお酒、週に1〜2回は音楽・写真にパソコン、そして年に一度は旅の味わいを・・・というラインナップになっています。

ところが、最近では年の所為か、身体のあちらこちらで悲鳴が聞こえ始めたんです。
特に腰の痛みがひどくて悩んでいます。
おまけに、ガンの心配も・・・

そこで友人にすすめられたのが腰痛体操ガンの食事療法です。
これがなんとも、私の腰痛や病気に対する考え方を、根本的に叩き直してくれた優れモノでしてね。
もう少し突っ込んで言うと・・・

いや、何はともあれ、


よろしければ、〜癒されタイム〜へどうぞお入りになってください。









更新情報
・H26/7/25 犬の癖を追加しました。
・H22/5/10 猫のきもち、猫のしぐさで知る病気、猫の病気の豆知識を追加しました。
・H20/06/30 犬の名前の由来 更新しました。
・H20/02/15 犬の病気に関するコンテンツを追加しました。

井上俊彦 下園壮太 KEIKO ユウコ 梅村武 内藤誼人 遊澤亮 スコットペリー 西村順 山田陽 鈴木進 島田誠 佐藤信雄 山田豊治 藤城博 川村明宏 村上宗嗣 竹本恵子 光部愛 逆食 新井湯太加 今野清志 石切山聡偲 近藤成哉 老犬 韓国ドラマ 金田秀子犬のしつけ 高血圧 視力回復 わきが 記憶力 英検1級 サイエ式 拒食症 字がうまくなる方法 高校受験 アスペルガー 関口 中学受験 中村祥 家庭菜園
Contents
コンパニオンアニマル
日本人とイヌ
犬の名前の由来
犬のきもち
犬の癖
犬と旅行
シニア・ドッグ
シー・ズー
かかりやすい犬の病気
 ・犬種別の病気

 ・子犬の病気
 ・成犬の病気
 ・老犬の病気
犬のしぐさで知る病気
犬の病気の豆知識
猫のきもち
猫のしぐさで知る病気
猫の病気の豆知識
癒しと音楽
ヒーリングミュージック
ジャズとブルース
ブルーノート
パソコンで音楽
音楽を取り込む
オリジナルCDづくり
フォトギャラリー
旅の味わい
<リンク集>

<リンクについて>


<プロフィール>

<管理人へのメール>



ペット&音楽〜癒されタイム〜 TOP
Copyright(c)Iyasaretime All rights reserved