猫が毛をなめすぎる

猫が毛をなめすぎるときは・・・

●毛をなめすぎる

被毛が広範囲になくなるくらい神経質になめるときは、皮膚病以外に、不安神経症、ノイローゼ、精神障害などの心の病気の場合もあります。

母猫から離れた時期が早すぎた子猫が、自分の乳房をしつこく吸い続けるような場合は、子猫の気持ちを遊びに向けさせるように心がけます。

脱毛するほど吸ってしまう場合は、エリザベスカラー(傷口などをなめないように、首につけて、えりをラッパ状に顔を覆うもの)をつけて、様子を見ましょう。



 

サイトマップ